四十肩・五十肩のチェック | 京都山科・醍醐 松田すぽると整体院 四十肩・五十肩のチェック         

四十肩・五十肩のチェック

スポンサーリンク

↑↑院長が毎日飲んでいる唯一のサプリメント↑↑
疲れにくいです!お試しください

ブログをご覧いただきありがとうございます。京都・山科・醍醐 小野駅すぐにあるスポーツ整体「松田すぽると整体院」の院長の松田多朗です。

四十肩・五十肩のチェック

「朝、起きたら急に腕が上がらなくなっていた・・・」と四十肩・五十肩になった方の多くは言われます。

肩関節は関節の中でも一番動く範囲が大きいため、作りが複雑で多くの筋肉や靭帯が関与しています。
そのため、炎症も起こしやすく、故障しやすいわけです。

「フローズンショルダー(冷凍肩)」ともいわれ、重症になると凍ったように動かなくなります。
何とか水平までは上げられるが、それ以上は痛くて上げられないのが特徴で、肩甲骨周辺の筋肉が退化したり、硬化するのが原因と考えられてます。

四十代、五十代に多くみられますが、三十代以下や六十代以上でも起こります。(パソコンやスマホの影響で最近は低年齢化しています。)

チェックとして、腕が頭の上まで上がりますか?

①水平までしか上がらない
②上げる途中で違和感がある
③上がるが腕が耳につかない
④上げられるが、背中の方へ手が回らない

①に該当した方は四十肩・五十肩の可能性があります。
②~④で一つでも該当したら四十肩・五十肩の前兆で、早めの対処が必要です。

完全に固まってしまうと1年~3年程度は腕が上がらないようになってしまいますので、今すぐチェックをしてみてくださいね。

ブログを読んで気になった方は今すぐお電話を
075-574-4976
松田すぽると整体院

ブログを読んでよかったと思ったらクリックをお願します。院長の励みになります。
↓↓↓      ↓↓↓
  にほんブログ村 健康ブログへ




カテゴリー: ├ 四十肩・五十肩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)